MENU

京都駅発チャオ御岳行きでスノーボードを満喫!

スノーボード

京都駅発チャオ御岳行き夜行バスのスノーボードツアーに
大学の同級生7人ほどで参加しました。


参加した時期がトップシーズンの2月ということもあり、バスは同じような大学生グループが多数でほぼ満席の状態でした。
バス自体も一般的な4列シートで足下もそこまで広くはなく、窮屈な状態でバス車内も大学生グループの話し声などがあり、お世辞にも寝ることのできる状態とはほど遠いものでした。


途中パーキングエリアには2回より一回の休憩時間は20〜30分ほどでしたが、その時間が一番足をのばせて休める時間でした。
スキー場には朝6時前に到着してオープンまであと2時間ほどありましたが、途中のパーキングエリアで買った朝食をとったり、スキーウェアに着替えたりしているうちに時間はすぎていきました。


その後は平日ということもありスキー場自体にはそこまでお客さんは多くもなく十分にスノーボードを楽しむことができました。
バスの出発時間が16時ということもあり15時過ぎくらいにはあがりましたが、満足でした。


帰りのバス車内は昨晩あまり寝ることができなかったのに加えボード疲れも重なり、同じバスにも関わらずにいつのまにかぐっすり寝ていました。値段もリフト券込みで7000円ほどでしたので充分満足できるツアーでした。